2018年12月一覧

NO IMAGE

「FX会社それぞれが供しているサービスの内容を調査する時間が取れない」というような方も少なくないと思います…。

金利が高い通貨ばかりを買って、その後所有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントという利益だけを狙ってFXをやる人も多いと聞きます。日本と比べると、海外の銀行金利の方が高いということから、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXをする時に獲得するスワップ金利というわけです。スプレッドと言いますのは、FX会社それぞれまちまちで、皆さんがFXで収益を手にするためには、スプレッド幅が小さいほど得することになるので、そこを踏まえてFX会社を選択することが大切だと言えます。初回入金額と申しますのは、FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことを指します。特に金額指定をしていない会社も見られますが、最低5万円といった金額設定をしているところも多いです。「FX会社それぞれが供しているサービスの内容を調...

NO IMAGE

海外FXで億トレーダー|スキャルピングに取り組むときは…。

「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金を使っていないので、心理面での経験を積むことが非常に難しい!」、「本当のお金で売買をやってこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」とおっしゃる人も多々あります。スイングトレードで儲けを出すためには、それなりの売買の仕方があるわけですが、当然スイングトレードの基本を押さえた上での話です。何を置いてもスイングトレードの基本を学びましょう。チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を選定して、その波にとって売買をするというのがトレードを進める上での基本です。デイトレードだけじゃなく、「じっくり待つ」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうともとても大事なことです。システムトレードの一番の長所は、要らぬ感情の入り込む余地がない点だと思います。裁量トレードだと、いくら頑張っても感情が取り引きをする際に入ってしまうと断言でき...

NO IMAGE

FX会社が獲得する利益はスプレッドが齎すことになるのですが…。

テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の値動きをチャートで表わし、更にはそのチャートをベースに、それからの相場の動きを推測するという分析法です。これは、いつ取引したらいいかを認識する際に役立ちます。スキャルピングの行ない方は三者三様ですが、いずれにしてもファンダメンタルズ関係につきましては考えないこととして、テクニカル指標だけを利用しています。通常、本番のトレード環境とデモトレード環境を比較した場合、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス前後儲けが少なくなる」と理解していた方が正解だと考えます。FXが今の日本であれよあれよという間に広まった大きな要因が、売買手数料が驚くほど低額だということです。あなたがFXビギナーなら、スプレッドの低いFX会社をセレクトすることも大切だと思います。スワップポイントについては、「金利の差額」であると言われていますが、現実的にいただくことができる...

NO IMAGE

海外FXで億トレーダー|チャート調査する上で不可欠だと明言されているのが…。

MT4と呼ばれているものは、ロシアで作られたFXのトレーディングソフトです。使用料なしで使用でき、加えて機能満載ということから、昨今FXトレーダーからの注目度も上がっているようです。驚くことに1円の値動きであっても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になるわけですが、10倍なら10万円の損益なのです。簡単に言うならば「レバレッジが高倍率になるほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということなのです。申し込みをする場合は、業者が開設している専用HPのFX口座開設画面から15分前後という時間でできるはずです。申し込みフォームに入力した後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらうというわけです。スキャルピングというトレード法は、割と予測しやすい中期から長期にかけての世の中の動向などは問題視せず、確率2分の1の勝負を直観的に、かつひたすら繰り返すというようなものではないでしょうか?レバ...

NO IMAGE

チャートの変化を分析して…。

デイトレードに関しては、通貨ペアの選択も大切なのです。はっきり言って、値動きの激しい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで大きな利益を手にすることは不可能だと思ってください。FXが日本中で瞬く間に知れ渡った主因が、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。あなたがFX初心者なら、スプレッドの低いFX会社を選択することも大切だと言えます。FX取引に関しては、「てこ」の原理と同様に少しの額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名で呼んでいます。スキャルピングと言われているのは、1取り引きあたり1円にもならない本当に小さな利幅を目指して、毎日毎日連続して取引を敢行して薄利をストックし続ける、非常に短期的な取り引き手法です。FX会社を調査すると、それぞれに特徴があり、優れた点やそうでもない点があったりする...

NO IMAGE

海外FXで億トレーダー|為替の傾向も把握できていない状態での短期取引では…。

スキャルピングと呼ばれるのは、一度の売買で1円にも達しない僅少な利幅を追求し、一日に何度も取引をして薄利を取っていく、非常に特徴的なトレード手法です。スキャルピングという取引方法は、どちらかと言えば推定しやすい中長期に及ぶ経済指標などは無視をして、どちらに転ぶかわからない戦いを感覚的に、かつ可能な限り続けるというようなものではないでしょうか?FX口座開設自体は“0円”としている業者が大半を占めますので、それなりに面倒くさいですが、3~5個開設し現実に売買しながら、自分に最も合うFX業者を選定しましょう。テクニカル分析をする時は、基本としてローソク足を時間単位で配置したチャートを活用します。一見すると難しそうですが、努力して理解できるようになりますと、本当に役に立ちます。FXの取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復です。非常に単純な作業のように感じられるかもしれませんが、ポジショ...