2018年10月一覧

NO IMAGE

FX関連用語であるポジションと言いますのは…。

FXが日本で急速に進展した要因の1つが、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。初めてFXに取り組むなら、スプレッドの低いFX会社を見つけ出すことも重要だとアドバイスしておきます。FX会社の利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例えて言うと香港ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はカスタマーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、現実に得ることができるスワップポイントは、FX会社の利益となる手数料を減じた金額だと思ってください。スプレッド(≒...

NO IMAGE

デイトレードを行なうと言っても…。

スプレッドと言いますのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の利益と考えられるもので、それぞれのFX会社次第で設定している金額が異なっているのが一般的です。スイングトレードで収益を得るには、然るべき取り引きのやり方があるのですが、当然のことスイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりもまずスイングトレードの基本をものにしてください。スワップというものは、「売り」と「買い」の対象となる2国間の金利の違いから手にすることができる利益のことを意味します。金額にすれば小さなものですが、ポジションを有している日数分貰えるので、馬鹿に出来ない利益だ...

NO IMAGE

ロングポジションとショートポジションを同時に持つと…。

外国為替取引に取り組むつもりなら、最優先に実施してほしいのが、外国為替取引会社を比較してご自身にマッチする外国為替取引会社を選定することだと言えます。比較するためのチェック項目が10項目程度ありますので、1項目ずつ説明させていただきます。外国為替取引をやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントが付与されることになりますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買う場合、裏腹にスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最大その額面の25倍のトレードができるというシステムを意味します。1つの例で説明しますと、50万...

NO IMAGE

スキャルピングと言いますのは…。

今日この頃は、いずれのFX会社も売買手数料は無料ですが、他方でスプレッドがあり、そのスプレッドこそが現実のFX会社の収益だと言えます。スプレッド(≒手数料)は、通常の金融商品と比べても、かなり破格だと言えるのです。現実的なことを言いますが、株式投資なんか100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円位は売買手数料を取られます。「デモトレードを何度やろうとも、現実的な被害はないので、メンタル的な経験を積むことは無理だ!」、「本物のお金でトレードしてみて、初めて経験が積めることになるのだ!」と言われる方も多いです。システムトレードについても、新たに注文するという際に、証拠金余力が最低証拠金の額...

NO IMAGE

「デモトレードをやっても…。

「各FX会社が提供するサービスを確かめる時間がそこまでない」といった方も少なくないと思います。それらの方にご参照いただく為に、それぞれの提供サービス内容でFX会社を比較しております。MT4をPCに設置して、オンラインで24時間動かしておけば、眠っている時も自動でFXトレードを行なってくれます。儲けを生み出す為には、為替レートが最初に注文した時のものよりも良い方向に動くまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。MT4と呼ばれるものは、ロシアで開発されたFXの売買ソフトです。使用料なしにて使用することが可能で、それに多機能実装というわけで、目下FXトレーダ...

NO IMAGE

取り引きについては…。

MT4をおすすめする理由の1つが、チャート画面上より容易に注文できることです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャート部分で右クリックするだけで、注文画面が開くようになっています。スプレッドに関しては、FX会社毎に違っており、ご自身がFXで稼ぐためには、スプレッド差が小さいほど有利ですから、そのことを意識してFX会社をセレクトすることが必要だと言えます。取り引きについては、一切合財自動で完結してしまうシステムトレードですが、システムの見直しは常日頃から行なうことが必要で、その為には相場観を有することが大事になってきます。デイトレードの特徴と言いますと、その日1日で例外なく全ポジションを...

NO IMAGE

EA自動売買に関しては…。

テクニカル分析においては、原則的にはローソク足を時間単位で配置したチャートを利用します。初めて目にする方にとっては複雑そうですが、正確に理解できるようになりますと、これ程心強いものはありません。これから先外国為替取引を始めようという人や、別の外国為替取引会社にしてみようかと頭を悩ましている人用に、国内にある外国為替取引会社を比較し、ランキングにしてみました。是非ともご覧になってみて下さい。スワップとは、取引の対象となる二種類の通貨の金利差から得ることが可能な利益のことを言います。金額的には少々というレベルですが、日に1回付与されるようになっているので、決して悪くはない利益ではないでしょうか?小...

NO IMAGE

小さな額の証拠金によって高額な売り買いが可能となるレバレッジではありますが…。

スプレッドと言いますのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料の様なものですが、各FX会社で個別にスプレッド幅を決めているのです。FXの究極の利点はレバレッジに違いありませんが、100パーセント知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けるようにしないと、専らリスクを大きくするだけだと明言します。「デモトレードを繰り返し行なっても、実際のお金を使っていないので、精神上の経験を積むことは無理だ!」、「現実のお金を使ってこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」と言う方も稀ではないのです。ご覧のウェブサイトでは、スプレッドや手数料などを足した合計コストでFX会社を比較し...

NO IMAGE

売買の駆け出し状態の人にとりましては…。

レバレッジについては、FXに取り組む上で当たり前のごとく利用されるシステムだと思いますが、現実の投資資金以上のトレードが可能だということで、少しの証拠金で貪欲に儲けることもできなくなありません。売買の駆け出し状態の人にとりましては、無理であろうと思われるテクニカル分析ではありますが、チャートのポイントとなるパターンさえマスターしてしまえば、値動きの類推が物凄く容易になると思います。テクニカル分析を行なう際に忘れてならないことは、何はともあれあなたに最適なチャートを見つけることだと思います。そうしてそれを繰り返す中で、ご自分だけの売買法則を構築することが重要だと思います。売りポジションと買いポジ...

NO IMAGE

いずれ外国為替取引に取り組もうという人とか…。

外国為替取引会社を比較するという場面でいの一番に確かめてほしいのは、取引条件になります。外国為替取引会社によって「スワップ金利」などが違いますので、一人一人の取引スタイルに見合う外国為替取引会社を、細部に亘って比較の上チョイスしてください。テクニカル分析を行なう際に大事なことは、何と言ってもあなた個人にマッチするチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そうしてそれをリピートすることにより、あなた自身の売買法則を構築してください。「連日チャートに注目するなんてことは困難だ」、「為替にも関係する経済指標などを直ぐに確認できない」というような方でも、スイングトレードをすることにすればそんなこと...