2018年09月一覧

NO IMAGE

XMで1億|スイングトレードを行なうことにすれば…。

チャートの動きを分析して、ショート時とロング時の決断をすることをテクニカル分析と呼ぶわけですが、これさえ可能になったら、買うタイミングと売るタイミングも分かるようになると断言します。高い金利の通貨だけをセレクトして、その後保有することでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益だけを狙って海外FXに勤しんでいる人も多いようです。我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いということがあって、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利というわけです。海外FXに取り組む際の個人に向けたレバ...

NO IMAGE

XMで1億|スキャルピングという攻略法は…。

ショートとロングの2つのポジションを一緒に所有すると、円安になっても円高になっても利益をあげることが可能だということですが、リスク管理という面では2倍気を遣う必要に迫られます。証拠金を入金してどこかの国の通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。逆に、キープし続けている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。シストレの一番の特長は、全ての局面で感情が入る余地がない点だと言えます。裁量トレードを行なおうとすると、必然的に感情が取り引き中に入ってしまうでしょう。スキャルピングでトレードをするなら、わずかな値幅でも手堅く利益を獲得するというメ...

NO IMAGE

申し込みにつきましては…。

証拠金を振り込んである通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。その反対に、キープし続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言うのです。トレードを始めたばかりの人であったら、困難であろうと思えるテクニカル分析ではありますが、チャートの肝となるパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの予想が断然簡単になります。MT4をパーソナルコンピューターにインストールして、ネットに接続した状態で休みなく稼働させておけば、横になっている間も自動でFXトレードを行なってくれるというわけです。FX会社を比較するという状況でいの一番に確かめてほしいのは、取引...

NO IMAGE

スワップポイントに関しては…。

スプレッドと言いますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料とも考えられるものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を導入しているのです。買いポジションと売りポジションの両方を同時に持つと、為替がどのように動こうとも利益を得ることが可能だと言えますが、リスク管理の面では2倍神経を遣うことになると思います。それぞれのFX会社が仮想通貨を用いたトレード体験(デモトレード)環境を準備してくれています。本当のお金を使うことなく仮想トレード(デモトレード)ができるようになっているので、とにかくやってみるといいでしょう。利益を出す為には、為替レートが注文を入れた時のものよ...

NO IMAGE

XMで1億|スワップポイントについては…。

日本と比べると、海外の銀行の金利が高いということがあるために、スワップ金利がもらえることになっています。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利というわけです。海外FXにトライするために、まずは海外FX口座開設をしようと思っても、「どうやったら開設が可能なのか?」、「何を重要視して海外FX業者を選択したらいいのか?」などと迷う人は多いです。スプレッドにつきましては、海外FX会社各々バラバラな状態で、投資する人が海外FXで勝つためには、スプレッド差が大きくない方が得すると言えますので、この部分を前提条件として海外FX会社を選定すること...

NO IMAGE

スキャルピングに関しましては…。

FX口座開設に関してはタダの業者が多いので、そこそこ手間は掛かりますが、いくつか開設し実際に売買をしてみて、自分に適するFX業者を選択すべきでしょう。デモトレードの初期段階では、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして入金されるわけです。システムトレードの一番のメリットは、邪魔になる感情の入り込む余地がない点だと思います。裁量トレードの場合は、必ずと言っていいほど感情が取り引きをする際に入ってしまうはずです。テクニカル分析のやり方としては、大きく分類するとふた通りあります。チャートに表記された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「PCが勝手に...

NO IMAGE

デモトレードを使用するのは…。

FX会社を調べると、各々特徴があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが常識なので、始めたばかりの人は、「どこのFX業者でFX口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ませるはずです。FX会社を比較するという状況で確認しなければいけないのは、取引条件でしょう。それぞれのFX会社で「スワップ金利」等々が異なりますから、あなたの投資スタイルに沿うFX会社を、ちゃんと比較した上で決めてください。原則的に、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1pips程利益が減る」と認識した方が間違いないと思います。FX会社の多くが仮想通貨を使用...

NO IMAGE

こちらのサイトにおいて…。

こちらのサイトにおいて、スプレッドだったり手数料などを勘定に入れた合計コストにてFX会社を比較一覧にしております。勿論コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、細心の注意を払って調査することが大事だと考えます。ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、「売り」または「買い」をしたまま、約定せずにその状態を保持し続けている注文のことを意味するのです。スプレッド(≒手数料)は、その他の金融商品と照合すると超格安です。現実的なことを言いますが、株式投資だと100万円以上のトレードをしたら、1000円くらいは売買手数料を搾取...

NO IMAGE

XMで1億|海外FX開始前に…。

スプレッドと言われるのは、海外FXにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、海外FX会社次第でその設定数値が違うのが普通です。海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントをもらうことができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買う時は、裏腹にスワップポイントを払わなければなりません。レバレッジ制度があるので、証拠金が低額だとしてもその25倍もの取り引きをすることができ、すごい利益も期待することができますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定することが重要です。...

NO IMAGE

FXにおきましては…。

スワップポイントと申しますのは、ポジションを保った日数分与えてくれます。日々既定の時間にポジションを保有した状態だと、その時にスワップポイントが貰えるわけです。「FX会社個々が提供するサービスの実態を把握する時間がそこまでない」と仰る方も多いはずです。これらの方のお役に立つようにと考えて、それぞれが提供しているサービス内容でFX会社を比較し、ランキング表を作成しました。「多忙の為、常日頃からチャートを目にすることはできるはずがない」、「為替にも関係する経済指標などを直ぐに確認できない」とおっしゃる方でも、スイングトレードを行なうことにすれば問題なく対応可能です。スイングトレードと申しますのは、...