「デモトレードをしたところで…。

海外FX支持率ナンバーワンはXMtrading!
XM口座の最高レバレッジは888倍!
XM口座開設方法はこちら

FXをやるために、一先ずFX口座開設をしてしまおうと思っているのだけど、「どんな順番で進めれば開設ができるのか?」、「何に重点を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。
スキャルピングを行なうなら、数ティックという値動きでも強欲を捨て利益を得るというメンタリティが大事になってきます。「更に上向く等という考えは捨てること」、「欲は排除すること」が肝心だと言えます。
売買経験のない全くの素人だとすれば、無理であろうと言えるテクニカル分析ではありますが、チャートの主要なパターンさえマスターすれば、値動きの予想が一段と容易になること請け合いです。
儲けを生み出すためには、為替レートが注文時のものよりも有利な方に振れるまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
スワップポイントは、「金利の差額」だと思っていただいていいですが、実際的にもらえるスワップポイントは、FX会社に取られる手数料を控除した額になります。

デモトレードと呼ばれているのは、ネット上だけで使える通貨でトレードを体験することを言います。1000万円というような、あなたが決めたバーチャルなお金が入金されたデモ口座が持てるので、本番と同様の状態でトレード練習が可能だと言えます。
「デモトレードをしたところで、現実に損をすることがないので、精神的な経験を積むことは100%無理だ!」、「自分自身のお金でトレードしてこそ、初めて経験が積めるのだ!」と言われることが多いです。
為替の変化も見えていない状態での短期取引ということになれば、うまく行くはずがありません。どう考えても長年の経験と知識が必須ですから、いわゆるド素人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
トレードをする1日の内で、為替が大きく変動するチャンスを見極めて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を意識するのではなく、1日という制限内で何回かトレードを実施して、少しずつ儲けに結び付けるというトレード法なのです。
スキャルピングの手法は様々ありますが、総じてファンダメンタルズ関係は一顧だにせずに、テクニカル指標のみを利用しているのです。

テクニカル分析をやってみようという時に何より大切なことは、最優先にあなたに最適なチャートを見つけ出すことです。その後それを反復することにより、誰にも真似できない売買法則を構築することが重要だと思います。
FX会社に入る収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えて言うと香港ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はユーザーに向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するわけです。
FX特有のポジションと申しますのは、手持ち資金として証拠金を差し入れて、シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うのです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
トレードの考え方として、「為替が一定の方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、大きな額でなくてもいいから利益を堅実に稼ごう」というのがスキャルピングになります。
一例として1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍の時は10万円の損益になるというわけです。一言でいうと「レバレッジが高い倍率になればなるほど損失が齎される可能性も高まる」ということなのです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする