「デモトレードを試してみて儲けることができた」と言っても…。

海外FX支持率ナンバーワンはXMtrading!
XM口座の最高レバレッジは888倍!
XM口座開設方法はこちら

外国為替取引においては、「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることも可能なわけですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
外国為替取引が老若男女を問わず驚くほどのスピードで拡散した誘因の1つが、売買手数料が超割安だということだと考えます。初めて外国為替取引をするなら、スプレッドの低い外国為替取引会社を選択することも大事です。
全く同一の通貨だとしましても、外国為替取引会社毎に提供されるスワップポイントは異なるのが通例です。ネット上にある比較表などできちんと調査して、可能な限り有利な条件提示をしている会社を選択しましょう。
EA自動売買におきましても、新規に注文するというタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額を上回っていない場合は、新たに取り引きすることはできないことになっています。
証拠金を振り込んで特定の通貨をロング、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言っています。一方、保持している通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うのです。

スプレッド(≒手数料)については、株式といった金融商品と比べてみても、ビックリするくらい安いです。正直に申し上げて、株式投資だと100万円以上の「ショートロング」をすれば、1000円程度は売買手数料を払うのが普通です。
スイングトレードのメリットは、「いつもパソコンの取引画面から離れずに、為替レートを凝視する必要がない」という部分で、忙しないことが嫌いな人に適しているトレード法ではないかと思います。
外国為替取引を行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントを獲得することができますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという場合は、反対にスワップポイントを支払う必要があります。
外国為替取引における取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の反復だと言えます。簡単なことのように思われるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を実行するタイミングは、非常に難しいという感想を持つはずです。
「デモトレードを試してみて儲けることができた」と言っても、本当にお金をかけた現実のトレードで収益を得ることができる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードというものは、正直申し上げて娯楽感覚でやってしまいがちです。

EA自動売買に関しては、人間の心情であるとか判断を入り込ませないための外国為替取引手法だと言われますが、そのルールを作るのは人ですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではありません。
スイングトレードならば、どれ程短い期間だとしても数日間、長い時は数ヶ月というトレードになるので、日頃のニュースなどを参考に、それ以降の時代の流れを推測しトレードできるというわけです。
外国為替取引取引を行なう上で考慮すべきスワップと称されているものは、外貨預金でも与えられる「金利」だと思ってください。とは言うものの180度異なる点があり、この「金利」と言いますのは「受け取るだけではなく支払うことが必要な時もある」のです。
外国為替取引会社を比較するという状況で確認してほしいのは、取引条件になります。外国為替取引会社次第で「スワップ金利」等の諸条件が違っていますので、自分自身の取引方法に見合った外国為替取引会社を、念入りに比較の上選定してください。
利益をあげるには、為替レートが注文した際のレートよりも有利な方向に変化するまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と言っているのです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする