NO IMAGE

スワップポイントというものは…。

5000米ドルを買ってそのままにしている状態のことを、「5000米ドルのロングポジションを持っている」と言います。無論のことドル高に為替が変動した場合には、即ショート決済をして利益を確保します。日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いという理由から、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、外国為替取引をすると付与されるスワップ金利になります。スワップポイントというのは、「金利の差額」であると考えていいのですが、手取りとしてもらうことができるスワップポイントは、外国為替取引会社の儲けである手数料を差し引いた額になります。今日この頃は、どの外国為替取引...

NO IMAGE

「売り・買い」については…。

FXで稼ぎたいなら、FX会社を比較して、その上で銘々の考えに沿う会社を選定することが必要だと考えます。このFX会社を比較するという状況で大事になるポイントをご説明したいと思います。スキャルピングというトレード法は、どちらかと言うとイメージしやすい中・長期の経済的な変動などは意識せず、互角の勝負を即効で、かつ際限なく継続するというようなものだと言えます。レバレッジと申しますのは、FXにおきまして絶対と言っていいほど効果的に使われるシステムだとされますが、投下できる資金以上のトレードが可能だということで、僅かな額の証拠金で大きな儲けを出すこともできなくはないのです。トレンドがはっきり出ている時間帯...

NO IMAGE

私も十中八九デイトレードで取り引きをやっていたのですが…。

スワップポイントに関しては、ポジションをキープし続けた日数分供与されます。毎日特定の時間にポジションを有した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされます。売り買いする時の金額に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社ばかりか銀行でも異なる呼び名で設定されているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんとFX会社の200倍前後というところがかなり見られます。MT4は全世界で非常に多くの人に活用されているFX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴の1つです。私も十中八九デイトレードで取り引きをやっていたのですが、ここに来てより...

NO IMAGE

今日この頃は…。

FXでは、「外貨を売る」ということから取引をスタートさせることも普通にありますが、このように外貨を持たずに「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。スプレッドと言いますのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそがFX会社の収益であり、FX会社次第で設定額が異なっているのが一般的です。デモトレードと称されるのは、仮想の資金でトレードを体験することを言うのです。500万円というような、あなた自身で指定した架空の元手が入金されたデモ口座が作れますので、実際のトレードと同一環境で練習ができます。FX取引を行なう際に出てくるスワップと言わ...

NO IMAGE

デイトレードと言われているものは…。

デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売買の間隔をそこそこ長くしたもので、概ね3~4時間から1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと指摘されています。テクニカル分析と申しますのは、為替の時系列変化をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを踏まえて、極近い将来の為替の動きを予測するという分析方法なのです。これは、いつ売買すべきかを把握する時に役に立ちます。FX口座開設の申し込みを済ませ、審査にパスすれば「ログインIDとパスワード」が届けられるというのが通例だと言えますが、何社かのFX会社は電話を通して「内容確認」をしています。レバレッジと言いますのは、入金した証拠金を資金として...

NO IMAGE

FXに纏わることを検索していくと…。

FXに纏わることを検索していくと、MT4というワードに出くわすはずです。MT4と申しますのは、料金なしで使うことが可能なFXソフトのネーミングで、使い勝手の良いチャートや自動売買機能が実装されている取引ツールのことを指すのです。EA自動売買と言いますのは、人間の感覚とか判断を排除することを狙ったFX手法になりますが、そのルールをセットするのは人というわけですから、そのルールが長い間収益を齎してくれることはほぼ皆無だと思っていてください。レバレッジと申しますのは、FXをやり進める中でいつも利用されるシステムだと思われますが、投入資金以上の取り引きができますので、小さな額の証拠金で物凄い収益を手に...

NO IMAGE

スイングトレードであるなら…。

スキャルピングに関しては、数分以内の値動きを捉える取引ですから、値動きがある程度あることと、「売り・ロング」の回数がかなりの数にのぼりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを対象にすることが重要だと言えます。申し込みを行なう場合は、FX業者のオフィシャルサイトのFX口座開設ページを通して15分前後という時間で完了できるはずです。申し込みフォームに入力後に、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらうという手順です。ポジションに関しましては、「ロングポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと言いますのは、売買した後、決済せずにその状態を保持している注文...

NO IMAGE

スプレッドと申しますのは外貨を売りロングする時の価格差のことで…。

FXをスタートする前に、差し当たりFX口座開設をやってしまおうと思うのだけど、「どのようにしたら開設ができるのか?」、「どのようなFX業者を選んだ方が間違いないのか?」などと困惑する人は稀ではありません。スキャルピングのメソッドはいろいろありますが、どれもファンダメンタルズ関係は無視して、テクニカル指標だけを駆使しています。テクニカル分析に関しては、概ねローソク足を並べて表示したチャートを活用することになります。パッと見複雑そうですが、正確に読めるようになりますと、なくてはならないものになると思います。トレードのやり方として、「値が上下どちらか一方向に動く短時間の間に、僅少でもいいから利益をき...

NO IMAGE

後々FXにチャレンジしようという人とか…。

申し込みをする際は、FX業者のオフィシャルサイトのFX口座開設ページを利用すれば、15分~20分くらいでできるでしょう。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査をしてもらうわけです。FXをやる時は、「外貨を売る」という状態から取引をスタートすることも普通にありますが、このように外貨を持たずに「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。EA自動売買と言いますのは、そのソフトとそれを着実に実行してくれるPCがあまりにも高級品だった為、ひと昔前まではほんの一部の余裕資金のあるトレーダー限定で行なっていたというのが実態です...

NO IMAGE

XMで1億|「デモトレードを何回やっても…。

私自身は重点的にデイトレで売買をやっていましたが、昨今はより大きな利益を出すことができるスイングトレード手法を採って取り引きを行なうようになりました。デイトレと呼ばれるものは、スキャルピングのショートとロングのスパンをもっと長めにしたもので、総じて1~2時間から24時間以内に手仕舞いをするトレードだと言えます。デイトレと申しますのは、完全に24時間ポジションを有するというトレードだと思われるかもしれませんが、本当のところはNYマーケットの取引終了時刻前に決済を行なってしまうというトレードを指します。海外FX取引初心者の人でしたら、ハードルが高すぎるだろうと感じるテクニカル分析なのですが、チャー...